ペニス増大サプリの成分には様々な役割がある

髭剃りによる肌荒れや体毛の濃さや頭から漂うミドル脂臭やノネナールの分泌による加齢臭や薄毛など、男性特有の悩みごとや困りごとには様々なものがありますが、下半身の悩みもその代表格ではないでしょうか。物理的な陰茎のサイズ感や勃起不全や男性機能の衰えや性欲の減退や精力の低下など、悩みは絶えません。

そんな男性特有の悩みに寄り添いパワフルでエネルギッシュな下半身に導いてくれるのが、ペニス増大サプリです。ペニス増大サプリには様々な成分が配合されており、それぞれ担う役割が異なります。下半身の悩み解消のためにペニス増大サプリの摂取を考えているなら、まずは成分と役割について知っておきましょう。

ペニス増大サプリに配合されている成分

パートナーの女性を喜ばせたり満足させたりすることが出来ず男性として情けない、満足のいく性行為が出来ないことが原因で恋人と別れてしまった、もともと陰茎の小ささにコンプレックスを抱いていたけど加齢に伴う勃起不全と相まって問題が深刻化しつつある、持久力が足りずいざというときに萎えてしまうなど下半身の悩みには様々なものがありますが、それらの悩みを全てカバーしてくれるのがペニス増大サプリの最大のメリットです。

ED治療薬の場合は勃起を促進させる効果しか得られませんし、病院でコラーゲン注入や長茎術を受けたからと言って性欲や精力がアップするわけではありません。ペニス増大サプリは物理的な陰茎のサイズだけではなく、性欲や精力や男性機能もまとめてアップさせることが出来ます。配合されている成分についてですが、主成分となるのはアミノ酸成分のLシトルリンとLアルギニンです。

主成分の働きを助けるサポート成分として配合されているのが、マカや冬虫夏草や高麗人参やマムシやスッポンやニンニクやトンカットアリなどの活力成分、ビタミンやミネラルやタンパク質などのベーシックな栄養成分、コエンザイムQ10やアスタキサンチンやアルファリポ酸やリコピンなどのアンチエイジング成分などです。

ペニス増大サプリの成分にはそれぞれ役割がある

主成分として配合されているアミノ酸成分のLシトルリンは、男性向けの活力アップ系サプリにおいては絶対に欠かせない鉄板の成分です。血管を拡張させて血行を促進させ、ペニスへの血流量を増加させるという役割を担っています。

もう一つの主成分であるLアルギニンは、Lシトルリンの血管拡張作用を助ける役割があり、全身の新陳代謝を活発な状態にさせます。LシトルリンとLアルギニンを同時に摂ることで、相乗的な効果が期待できます。マカなどの活力アップ成分の役割は、滋養強壮や疲労回復や性欲増進や精力増強などです。体の中からパワーやエネルギーやバイタリティーが湧き出てくるような感じです。

コエンザイムQ10などのアンチエイジング成分は強力な抗酸化作用を持っているので、老化の原因となる活性酸素を除去して酸化しない錆びない体を作るという役割を担います。活性酸素はストレスや加齢によって増加し、増えれば増えるほど細胞が酸化して錆びついた体になってしまいます。ビタミンなどのベーシックな栄養素は、健康な体作りには必要不可欠なものです。食の選り好みが激しくて偏食になりがちな男性や、外食が多くて野菜が不足しがちな男性は積極的に摂取すべきです。

ペニス増大サプリの効果を最大限に実感したいなら

ペニス増大サプリの効果を最大限に引き出して最高の効果を実感したいなら、配合されている成分の作用を高めるための対策が必要です。具体的にすべき対策は、生活習慣を改善させて代謝アップや血行促進を狙うということです。LシトルリンやLアルギニンをはじめとする成分が豊富に配合されている最上級のペニス増大サプリを選んでも、受け入れ態勢が整っていないと上手く作用しません。

受け入れる側である自分の体の代謝や血行を良くして、成分の役割を最大限に発揮させましょう。日常生活において努力すべきこととしては、脱水状態に陥り血液がドロドロにならないようにするためにこまめに水を飲んで水分チャージをする、ストレッチやヨガや体操や筋トレやウォーキングやランニングなどの運動を日常生活の中に組み込む、マッサージで血液やリンパ液の流れを循環させたりめぐりを良くするためのツボを刺激したりする、睡眠時間をしっかりと確保して安眠に誘い成長ホルモンの分泌量を増やす、ストレスや疲れをため込まないようにして自律神経のバランスが乱れないように意識するなどがあります。

その中でもとくに力を入れるべきなのが運動で、運動によって筋肉量が増えると男性ホルモンのテストステロンも増えてペニス増大サプリとの相乗効果が狙えます。

まとめ

ペニス増大サプリには色々な成分が配合されており、それぞれ役割が異なるということがわかったのではないでしょうか。定番成分であるLシステインには血管を広げる役割があり、Lシステインの作用をサポートするLアルギニンには代謝を高める役割があります。

飲む側の自分の体の代謝も上げておくことで、LシステインとLアルギニンの効果を最大限に発揮させることが出来ます。ペニス増大サプリは薬ではありませんので、即効性を求めてはいけません。体質を変えつつ徐々に効果がもたらされますので、途中であきらめずに継続して飲むことが重要です。