ペニス増大サプリに含まれる成分「アルギニン」と「シトルリン」は勃起力に寄与

アルギニンの効果とは

ペニス増大サプリに含まれるアルギニンとは、ウナギやニンニクなどに含まれているアミノ酸の一種です。男性ホルモンのテストステロンを生成するという効果があるため、勃起力を高める成分として知られています。また、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進することにより、ペニス増大にも役立つということです。

アルギニンは血管の機能を働かせるために重要な成分ですが、体内でも生成されるので非必須アミノ酸に分類されています。しかし、年齢を重ねるごとに生成量は減少してしまうため、ペニス増大サプリなどで補う必要があります。

ペニス増大サプリには勃起力を高める成分が配合されているため、手軽に摂取できることが人気の理由です。アルギニンは体内に吸収されると一酸化窒素の生成を促進します。一酸化窒素は加齢とともに減少してしまいますが、きちんと作られることでペニス増大や勃起力アップといった効果が期待できるのです。

シトルリンの効果とは

ペニス増大サプリに使われているシトルリンは、スイカの種の中から発見されたアミノ酸の一種です。スイカ以外のウリ科の植物にも含まれており、体内でも生成できるので必須アミノ酸ではありません。しかし、高齢になると体内で生成できる量が減ってしまいますし、勃起力も低下してしまいます。

年齢を重ねても男性らしくありたいという場合、ペニス増大サプリでシトルリンを補うと良いでしょう。シトルリンには血管の拡張作用があるので血流を良くすることができます。もちろんペニスへの血流も改善されますし、海綿体が充血することで男性機能をアップさせることに繋がります。勃起力を高めることはもちろん、ペニス増大にも繋がるということが注目されている理由です。

また、シトルリンの配合されたペニス増大サプリを摂取した場合、体内でアルギニンに変わるという特徴もあります。アルギニンは男性機能の回復には欠かせない成分であり、ペニス増大サプリを使用することで男性の悩みを改善することができるのです。

まとめ

アルギニンやシトルリンは血流を良くして勃起力を高めたり、ペニス増大効果が期待できる成分です。この2つはどちらも男性機能の向上に欠かせない成分ですが、体内への取り込まれやすさは異なっています。シトルリンは体内に取り込まれやすいため、あまり多く摂取する必要はありません。

しかし、アルギニンはシトルリンよりもたくさん摂取する必要があるのです。ペニス増大サプリを使う時にはきちんと成分を確認してから購入しましょう。